Monthly Archives: 10月 2012

私の彼氏様は○○点!

gooランキングに「今の彼氏に点数をつけるとしたら?」というランキングがありました。
彼氏に点数をつけるなんて…(笑)。
人間相手に点数なんてつけられませんよね?
自分にだってつけられないって言うのに。
でも、面白半分でどのような結果になっているのかを見てしまいました。

1位から順に80点・90点・100点と続いています。
皆さん、今のお相手に相当満足されているのでしょうね。
完璧な人などいないから、100点はないだろうなと思います。
だって、仮にそうであるとしたら、自分の手下ですよ。
自分の思うように動いてくれる都合のいい人でしかないと思うのです。
だから、80点や90点が妥当かなと個人的には考えます。

ところが、驚いたことに5位に0点が入っていました。
彼氏との付き合いの中で、「現在付き合い立てでラブラブ中」「付き合いが長くなってマンネリ中」「別れるか別れないかの瀬戸際」という大まかな分類が出来ると思います。
それがこの点数の付け方に反映してくるのだろうとは思いますが、0点なんてつけてしまう人がいるのですね!
これなら今すぐ別れた方がいいです。
0点の相手と付き合っていて、一体なんのメリットがあるというのでしょう?
一緒にいても楽しくはないし、プライベートに悪影響を与えるだけです。

恋愛は気持ちだけでどうこう出来るものではありませんが、彼氏に0点をつけるなんて空気同然ということではないですか!(笑)
10点くらいなら「危ない域に来ているのだな」と判断できますが、0点だと周りも「さっさと別れてしまえ」と思っているに違いないでしょう。
それとも、あやふやなまま繋がりだけは保っておきたいということなのでしょうか?
正直言って、それが彼氏だという位置づけにあることが理解し難いです。

ストレスフリー

出張という名の研修から、主人が帰宅。
そして研修内容を嬉しそうに教えてくれた。

「ストレスを感じない人は絶対に運動を続けてるんだって!
 それから食事の充実とかも関係あるんだって!やっぱりね!!」
子どもか・・・(笑)

どんな研修内容か詳しくは知らないけど、これは普通に常識じゃないかな?
と思うのは、ストレスフリーな生活をしたいと願い、
その方法をなんとか見つけようと色々な本を読んでいる私だから?
いや、そんなことないよね。
普通に人間が健全に生きるために、充実した食生活や運動は大事でしょ。

年を重ねると、やっぱり体力が落ちる。
だから、余計なことにエネルギーを割けなくなる。
そしてよりストレスフリーな生活を求めるのかもしれない。
ストレスフリーになって、したいこと(仕事も趣味も!)に邁進できる環境のために。

私が最近、読んでいる本にも書いてあった。
「仕事を面白くする法」畠山芳雄著
彼によると、幸福のトライアングルが存在し、
「面白い仕事」「伸びる収入」「充実した私生活」が揃うことで
互いが良い意味で影響し合い、幸福を得られるのだとか。
確かにそうだよね、つまらない仕事は絶対に幸せじゃなく、
そんな仕事で得る収入には価値を感じられず、自分を見失った生活になりそうだ。
ストレスフリー=幸福なのかもしれないな。

私が気に入ったのは「伸びる収入」。
頭打ちがないから、成長を感じられ、私生活の充実にも繋がるというもの。
そのためには仕事が面白くあることが必須!というわけです。
私も目指したいな、それ。

ストレスフリーな生活。
まずは夏にたまった扇風機のゴミを掃除することから始めるかっ。
全く関係ないようでいて、これは重要。
多くの本には幸せのためには掃除が必須とありますから!

それにしてもゴミがよくたまる・・・
これでも2週間おきに掃除しているのですが(^_^;)

洗濯で犯人探し

基本的に、家事は好きです。

晴れの日に、あれこれ洗濯して思いっきり干せるのも好き。
ささっと掃除と夕食の準備まで済ませて、パッと買い物に出るのも好き。

雨の日に、家でゆっくり家事に専念するのも好き。
久しぶりに手間を掛けた料理を作ってみたり、
雨の音を聞きながら、雨の匂いを感じながら、室内で除湿機を使うのも悪くないよね。

ってな感じで、
その時々で家事を楽しむのは比較的上手な方だと自負しております(*^_^*)
でもね、やっぱりこんな時は一気に落ち込みます。

また何か紙類を一緒に洗濯したみたい・・・
もいっかい洗濯し直しだぁ~・・・

大抵は、子どものポケットティッシュ出し忘れか、主人のメモ紙出し忘れ。
でも時々は私のあれやこれや出し忘れ・・・
果たして今回の犯人はいかに!?・・・はい、私でした(>_<)

とりあえず注意を促すため、こういう時はまず犯人捜しをします。
そしてひと声、「入ってたよ、気をつけてね」と。
デキル母ならば家族のポケットを1つずつチェックして出すのでしょうが、
我が家のテーマは大人であれ子どもであれ「自立」ですから。
そこはしっかり自己管理という意味で気をつけてもらわないと!
自分への戒めも含め!

でもね、この日は犯人が実は見つからず。
数日後に、その日に洗濯した私のズボンから、束になった絆創膏が出てきました(^_^;)
絆創膏が一気になくなったとは思ってたんだよね・・・
絆創膏も洗濯も、結局は私が犯人だったというオチなのでした。

気をつけなきゃ。
ちなみに今日は、夏の汗で匂いが染みついた主人と息子の服を大量に除菌漂泊しました!
新しく買えた柔軟剤の香りもすこぶる気に入り、ステキな香りに包まれている我が家です。
やっぱり家事は気持ちいいね!!

愛の偏り

ども、ども、どぅも・・・

私のことじゃないんですけどね。
お友達のところのお子さんが大変なことになり、
私にはどうにも出来ないんですが、なんだか複雑な気持ちです。
大丈夫かな、娘さん・・・

まだあまり親しくないお友達がいます。
ま、仕事仲間といいましょうか・・・
コミュニケーションをとり合わなければいけない関係なのですが
勤務がなかなか合わず、会話で仲を深めることもままならず。
先週ついに夕食をご一緒することが出来ました。
お互いに子連れで!
その時に感じたことでございます。愛の偏り。

お子さんは兄弟2人。
上のお子さんが少し障害をお持ちで、
普段から職場を抜けてはお子さんのもとへ駆けつける忙しそうな彼女を目にしていました。
お兄ちゃんは中2、弟くんは小3です。
お話しに聞いて勝手に想像していたほどの障害でもないお兄ちゃん、
実際に会ってみるのも大事なことだな~とホッとしていたのですが・・・
食事をしながら話しだすと、私には気になることが1つありました。
それはお友達がお兄ちゃんばかりを気にかけ、弟くんが放ったらかしであること。
さほど障害を感じずに歩ける話せる食べられるお兄ちゃんなのに、
お友達は何かある度にお兄ちゃんの方に向き直り、お兄ちゃんの意見ばかり聞きます。
その間、大人しい弟くんは放ったらかし・・・
弟くんは洋服でもiPodでも何でも与えられているようですが、声は掛けてもらえません。
お兄ちゃんは質素なのですが、愛情がたっぷりという感じで。
私は気になって、なるべく弟くんに話しかけていました。

その日は何事もなくお開きに。
少しはお互いの距離も縮まったかな?と会食の成果を感じていたのですが、
事はその2日後に起きました。
弟くん、夜中に家出する・・・警察からの連絡で爆睡の友達は気付いたようです(>_<)
やっぱり心に何かを感じているよね、弟くん。
気になる今後、非力ながら力になれたらなと思う私です。

こんな時は娘が見つけた「奇跡のウサギ」で和みましょうか。

唐揚げの影がウサギです☆

その友人との話しメインは子供についてですが、合間の雑談の中で気になる話が一つ。
なんでも、耳つぼを押すと痩せる、耳つぼダイエットがあるそうです
横浜に耳つぼダイエットのサロンがあるようなので今度行ってみたいと思います。