愛の偏り

ども、ども、どぅも・・・

私のことじゃないんですけどね。
お友達のところのお子さんが大変なことになり、
私にはどうにも出来ないんですが、なんだか複雑な気持ちです。
大丈夫かな、娘さん・・・

まだあまり親しくないお友達がいます。
ま、仕事仲間といいましょうか・・・
コミュニケーションをとり合わなければいけない関係なのですが
勤務がなかなか合わず、会話で仲を深めることもままならず。
先週ついに夕食をご一緒することが出来ました。
お互いに子連れで!
その時に感じたことでございます。愛の偏り。

お子さんは兄弟2人。
上のお子さんが少し障害をお持ちで、
普段から職場を抜けてはお子さんのもとへ駆けつける忙しそうな彼女を目にしていました。
お兄ちゃんは中2、弟くんは小3です。
お話しに聞いて勝手に想像していたほどの障害でもないお兄ちゃん、
実際に会ってみるのも大事なことだな~とホッとしていたのですが・・・
食事をしながら話しだすと、私には気になることが1つありました。
それはお友達がお兄ちゃんばかりを気にかけ、弟くんが放ったらかしであること。
さほど障害を感じずに歩ける話せる食べられるお兄ちゃんなのに、
お友達は何かある度にお兄ちゃんの方に向き直り、お兄ちゃんの意見ばかり聞きます。
その間、大人しい弟くんは放ったらかし・・・
弟くんは洋服でもiPodでも何でも与えられているようですが、声は掛けてもらえません。
お兄ちゃんは質素なのですが、愛情がたっぷりという感じで。
私は気になって、なるべく弟くんに話しかけていました。

その日は何事もなくお開きに。
少しはお互いの距離も縮まったかな?と会食の成果を感じていたのですが、
事はその2日後に起きました。
弟くん、夜中に家出する・・・警察からの連絡で爆睡の友達は気付いたようです(>_<)
やっぱり心に何かを感じているよね、弟くん。
気になる今後、非力ながら力になれたらなと思う私です。

こんな時は娘が見つけた「奇跡のウサギ」で和みましょうか。

唐揚げの影がウサギです☆

その友人との話しメインは子供についてですが、合間の雑談の中で気になる話が一つ。
なんでも、耳つぼを押すと痩せる、耳つぼダイエットがあるそうです
横浜に耳つぼダイエットのサロンがあるようなので今度行ってみたいと思います。

Comments are closed.